華音とCainと時々、ルンバ(終了)
わんこ生活と釣りの記録
123456789101112131415161718192021222324252627282930
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- - --:--    TRACKBACK[-]    COMMENT[-]    EDIT
CATEGORY [スポンサー広告]
・・・絶句した。
あまりにもがっかりしたので書きます。


同じ時期に、噛みました噛まれましたの記事がブログ村にUPされてるので
噛んだ側と噛まれた側特定されてると思います。


加害者側の飼い主さんには全然みんなの思いが伝わって無かった様でとても残念です。


謝罪に来た時にドッグラン利用は止めた方が良い事、その理由お伝えしました。

なのに
ココのドッグランが利用出来なくなったから、違うドッグランに行きますなんて…


また事故起こしたらどうするつもりですか?

私達は貴方の事と犬の事を思って利用する事を止めて欲しいと言ったのです。



咬傷犬
人を噛んで怪我させた犬に対して使われる
その子には生涯咬傷犬としてレッテルはられます。

最悪の場合保健所で殺処分
最近ではニュースにもなった事故を起こした土佐犬がそうでしたね。



飼い主のするべき事

噛んだ事の保健所への連絡
賠償責任
(治療費・慰謝料・通院交通費・休業保証など)
場合によっては裁判にもなります。

傷痕が残るなら、被害者が女性だと慰謝料がとんでもない額になんて事も…


この事を踏まえて飼い主さんの事を思い私達は利用を止めた方が良いと伝えたのです。


それでもリスクを犯して利用しますか?








何故こんな事になってしまったか私の主観で書きます。


噛んだ子の事

犬種はボーダーコリー
社会化をと言う事で、幼少の頃はパピーラン行かれてました。

犬は仔犬でも兄弟の中で序列を付けてきます。
母犬のおっぱいの奪い合い見ればわかりますね。


小型犬の多い中、ましてやボーダーコリー
仔犬の頃からすでに他の犬を圧倒する体力を保持してます。

多分他の子を圧倒して1番になってたと思います。
仔犬達が遊んでる姿は可愛いく止めに入る事もなく遊ばせてたと思います。

これで仔犬の頃から『俺1番強いんだぜ!』が出来上がったのでしょう。



そして、ドッグランに来るように
身近にボーダー飼いさんが居なかったので私も嬉しかったです。

お話しさせて貰うと飼い主さんはボーダー飼いには最も向いてないタイプの方でした。

でも飼った以上、良いボーダーライフを送って欲しいので
主従関係の作り方、主従関係が出来なくて噛み犬になってしまった子の話し
持てる知識の中からアドバイスと色々お話しして来ました。

ボーダー飼いのお友達たちも色々とアドバイスしてくれました。


でもあまり心に届かなかったみたいです。


成犬になり体つきも大きくラブラドールにも負けない大きさまでに…


ワンプロはエキサイトしないように、ある程度の所で飼い主さんが止めるべきなのですが止めに入る事もなく

体格が同じくらいやそれ以上の犬とのワンプロだと途中キレてガッツリと噛みついて離さない事も何度か有りました。



確保しても興奮は収まらず飼い主さんに飛び掛かる始末

飼い主さん完全にビビってしまって身を縮め恐怖でひきつってました。



もう完全に『何しても怒られないから、このドッグランのボスは俺様なんだぜ!』の出来上がりです。


この時迄に私、血が出ないのも含め3回ほど噛まれてます。

リボンの残骸取って欲しいと言われ取ってた時に手に本気で来た時に
この子は本当にヤバイと感じ、飼い主さんに忠告しました。

ドッグランのスタッフさん数名にもこの子がケンカし出したら噛まれる恐れがあるから
絶対に手を出さないで欲しい事も伝えました。


その子がドッグスクールに通ってると知り飼い主さんの意識も変わるかなと期待してました。



そして4回目の噛み

以前からネット越しのガウガウも酷くなり
ネットを噛みちぎり始めてました。



ドッグランに着くとネット越しに華音を見つけ互いにガウガウ


捕獲されてるのを見て入ると入り口にすっ飛んできてガウガウ

リードを後ろに引いて華音を制御してると私のふくらはぎにガブっ!

少しの出血とアザが出来ました。
先輩スタッフさんに報告し、その子の今後の利用をどうするかお願いしました。



訓練士さんの所に通ってるとの事で
後日、『噛んだ事を訓練士さんに話した?』と聞いたら

『言ってない』との返事
本当にガッカリしました。




また後日、ランに入ると華音を見つけすっ飛んできてガウガウ

華音を抱え上げる事も考えたけど、手を出せば噛まれる恐れが…

噛まれて手の神経がやられてしまったら私生活にも支障が出るので出せません。

仮に抱え上げれたとしても、この子の性格上これみよがしに飛び掛かって来る事も考えられます。


最良の選択は、飼い主さんが捕まえるまで時間稼ぐしか無いんですね

この時は何とかやり過ごせました。



そして、5回目の噛みへ

この日は利用者も多く子供の姿もチラホラと

故に子供が苦手な華音はランのはしっこで係留。

その子がランに入って来てワンプロ開始
ワンプロしながらこちら側に向かって来るので警戒してると

華音を見つけガウガウ開始

華音を右足で退かしてたら左脚にガブっ!と三回程

そして、履いてたカーゴパンツがビリビリと引き裂かれて行きました。


ドッグランが騒然としましたね…

近くで見ていた方々は恐怖心抱いたと思います。

ざっと書きましたがコレまでの経緯です。



自分の犬がどれだけ危険な状態になってるか分かって欲しいです。
飼い主さん自身の意識も変わる事も願ってます。










に ほんブログ村 犬ブログ ボー ダーコリーへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
2014/07/11 - 00:29    TRACKBACK[-]    COMMENT[-]    EDIT
CATEGORY [事件簿]
クロスカウンター
プロフィール

†‡華音‡†

Author:†‡華音‡†
バカお断り

最新記事
最新コメント
見てけ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。